電話代行サービスの活用と事務員雇用とのコストの違いについて

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > 電話代行トピックス > 事務員雇用とのコストの違い

電話代行サービスの活用と事務員雇用とのコストの違い

電話代行サービス

電話代行サービスを活用すれば、月額の契約料金を支払うだけで済みますので、電話応対の事務員スタッフを雇用して給与を支払うよりも安価で、各種保険などの負担もありません。

電話代行サービスのオペレーターは、電話対応のプロという点からも、電話代行ご利用開始直後から電話をかけてきて頂いたお客様に対し、気持ちの良い応対が可能になります。会社や店舗の窓口となる電話応対が良くなる為、お客様からの印象も良くなり顧客からの好感度も向上します。

仮に電話対応スタッフとして事務員を雇用しても、すぐにスムーズな応対ができるとは限りません。場合によっては業務指導や教育に時間を掛けなくてはいけない場合もあり、指導する方の手間も増えてしまいます。また、職場や環境、人間関係に障害がある場合は、すぐに辞めてしまうリスクもあります。教育期間でも給与は支払う必要がありますので、すぐに辞められてしまった場合は、無駄な出費となってしまいます。

しかし、電話代行サービスのオペレーターは電話応対のプロですので、業務指導や教育を行う期間や手間が必要がなく、必要事項や対応方法を伝えておくだけで、相手方に失礼なくポイントを押さえた電話応対をしてくれます。

特に自営業など少人数で運営している業種の場合には、事務員を雇用して社員教育の時間を省略できることが大きなメリットとなりますので、電話代行サービスを活用した場合と比較しても、時間と費用面でコストを削減することができます。

もし、電話応対の為にスタッフをパートタイマーで雇ったとしても、雇用時間や環境によっては、社会保険の対象となるため、事業者出費は嵩んでしまいます。しかし、電話代行サービスのご利用は、月額の契約料金を支払うだけで済みますので、雇用したスタッフに給与を支払うよりも安価で、各種保険などの負担もありません。

電話代行サービスをコールセンターとして活用すれば、会議や顧客応対中などで電話に出れない場合や、夜間や営業時間外も電話受付応対が可能になりますので、お客様からの電話を取りこぼす事がなくなり、受注数の増大も期待できます。

さらに、お客様からの電話応対を気にしないで自分の業務に専念できる様になりますので、効率的な業務システムの確立にも繋がります。電話応対にお困りで、電話対応してくれる人手を探している場合は、是非、電話代行の利用をご検討下さい。RTC電話代行サービスは、お問い合わせのお電話を24時間受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

業種別サービスパッケージの拡充と充実

当社の電話代行基本プランは様々な業種に対応できます。

をご用意しております。

専門パッケージの拡充と充実に取り組んで参ります。

電話代行サービスの専門パッケージプラン

その他、年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇など、長期休暇時の電話代行の短期利用サービスも期間限定でご利用できます。

>>電話代行トピックス一覧>>

↑ PAGE TOP