電話代行の活用方法と他社電話代行との違いについて

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > インフォメーション > サービスの特徴と活用方法

RTC電話代行サービスの特徴と活用方法

コールセンター品質を目指しております。

お客様は電話代行に対して不信を抱いているのではなく、電話代行=話しが伝わらない、ちょっと聞きたいだけなのに「折り返しになる」「返事が遅い」ことに「やきもき」するのだと当社では考えております。

当社ではもちろんそのような対応のスタートプランもございますが、電話代行での対応をお客様に隠す必要は無く、受付窓口として対応させて頂きます。また、コールセンターとしてお答えできるQ&Aマニュアルを進化させて、お客様に敏速且つ的確にご回答をできれば、お客様も喜んで頂けると思います。

大手企業でもコールセンターをアウトソーシングしております。中小零細企業でもアウトソーシングしてスペシャリスト化し、いつでもつながるコールセンターとして、クライアント様の企業価値を高められればと考えております。

電話代行サービスのスペシャリスト化

スペシャリスト化するという事はその業種、その問合せについて強みを持ち、専門的な言葉、知識にも受け答えが可能となります。「電話代行」を浅く広く請負うのではなく、ある部分に特化して請負うことを実践しています。

電話をどう受け答えするかを大切にしています。

単純な折り返し対応だけでは、末永いお付き合いは実現できないと考えています。当社は成長するマニュアルを実現し、クライアント様の成長、変化に対応できるような電話代行サービスを目指しております。

また、メール報告だけではなく、WEB上で全ての通話記録を保持することにより、将来、過去の足跡を常に見られるような状態を維持しています。

当社は、御社様の電話受付の一部、全部をお任せ頂けるような電話代行品質を目指しております。

オペレーターを競争させて品質向上

営業なども同じですが、競争状態を作ることで、組織は活性化すると考えています。それにより、オペレーターが向上心を持ち、その結果品質があがると考えております。

あと0.5人分の人材を支えて行きます。

中小零細企業では0.5人分の人材が慢性的に不足していると当社は考えております。その0.5人分を補う為に人材を雇用するかで悩まれる経営者様及び責任者様に応えられる様、0.5人分の不足を補うパッケージ型商品を常に提案いたします。

何かを長く続けられることが安定企業になる1歩

クレーム受付などは、1ヶ月いや半年、1年と続けても、それ以後、続かなければノウハウの集積とはなりません。当社はパッケージ化(ブロック運営)して、様々な企業様に提案することで、自社運営では到底できないコストで提供できる。それが結果、継続的な契約となり、企業様も長く続けられると考えております。

一人で起業して間もない事業の方の電話代行の活用メリット

1人で事業を営む方は電話代行を活用すると営業や販促活動、その他業務に集中できること。これは当然なのですが、クレームや、営業上でも受付担当の存在があることで、時には「責任転嫁」をすることも可能です。1人ですと言い逃れできない事も「受付」というものを介する事で多様に活用できます。また、当社は適切に対応していたとしても、クライアント様の責任にすることはございません。上手に活用して頂いて結構です。

当社のネクストプランでしたら、御社様のアシスタントオペレーターが付きますので、多彩な対応を実現可能としております。(スタートプランでもできる限り対応いたします。)

従業員数名程度の企業様が電話代行を活用するメリット

事業規模数名程度の企業様でも電話受付を行うのが当たり前なのですが、その電話には様々な内容のお電話があります。その中でもお客様のお電話がどの様な結果になったのか?それを把握することは、社長様や信頼のおける責任者が事務所に居ないと把握できません。電話代行サービスを活用することで、どんな問合せが、何時何分に入電したかが、報告されますし、当社の管理画面から過去データ全てを閲覧できます。それにより、電話の本数が減少している、していない、問合せの発生したお客様のその後はどうなったのかを追跡可能にします。それによりスタッフの方々にも緊張感が生まる可能性もございます。

また、過去のデータを1年、2年で見ることも可能で、それを経営成績と照らし合わせる事で様々な角度から分析も可能かと思います。

↑ PAGE TOP