電話代行の保守連動|住宅設備、不動産・賃貸の入居者サポート、中古車/バイク販売店のユーザーサポートが連動

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > 電話代行業務別専門プラン > 保守連動プラン

電話代行の保守連動(住宅系、車・バイク販売、受注手配系など)

コールセンター機能の電話代行サービスと、アパートやマンションの入居者サポート、住宅設備・設備会社・不動産・賃貸管理、自動車・バイク販売店などの保守サービスやユーザーサポートを連動して、専門業務に特化したプランで、夜間や早朝の緊急トラブルでも24時間対応の駆け付け修理や保守サービスが可能になります。

また、保守連動プランは、受注手配系(鍵屋/水道屋/ガラス屋/ロードサービス/住宅設備機器)の修理や保守のコールセンターとしてもご利用いただけます。

保守連動プランは、コールセンターやサポートセンター、お客様相談室などの新設やコストパフォーマンスの見直し、サポート業務のアウトソーシング化を検討中の企業様におススメのプランです。

標準で365日対応:月額60,000円~、24時間対応:月額75,000円~アパートやマンションの入居者サポート、住宅設備・設備会社・不動産・賃貸管理の住宅系保守、自動車・バイク販売店のロードサービスによるユーザーサポート、受注手配系のコールセンターなら、任せて安心の保守連動電話代行サービスです!

電話代行と保守手配機能の連動で緊急駆け付け保守・修理対応が可能

住宅保守系(入居者サポート・不動産管理など)

アパートやマンションなどの不動産管理や賃貸管理で、入居者からのクレーム電話の受付応対から修理技術者の手配まで、緊急の駆け付け修理対応が可能になります。

  • 玄関の鍵紛失や自動ロック時の鍵開け、駐車場でのインロック、玄関・自動車・バイクの鍵作製。
  • 水漏れや浴室・台所・洗面・洗濯機の排水詰まり、トイレ詰まり時の水まわり修理手配。
  • 窓ガラスや浴室ガラスのガラス割れ、空き巣など不法侵入によるガラス破損の修理手配。
  • 不動産敷地内での故障車や不法放置車のレッカー移動、バッテリー上がり対応。

ご契約企業様ご指定の保守業者手配の他、鍵・水まわり(水漏れや排水詰まり)・ガラス破損・レッカー移動などは、当社で提携している業者のサポートも可能です。

自動車・バイク保守系(販売後のユーザーサポートなど)

自動車・バイク、中古車販売店に於いて、販売後の顧客サポートとして、全国24時間規模のロードサービス(レッカー、バッテリー上がり、燃料切れ、タイヤ交換など)を付加サービスとして提供することにより、同業他社との差別化を図れ、販売戦略の重要なポイントになります。

受注手配系(修理・保守など出張駆け付けサービス)

鍵屋・水道屋・ガラス屋・ロードサービス、住宅設備機器など、受注電話対応から駆け付け修理業者の手配までを外注化して、アウトソーシングすることができます。

自社で人を雇ってコールセンターを運営するよりも、受注手配系に強みを持った電話代行会社に外部委託した方が経費削減と業績アップにつながります。

保守連動プランは双方向でリアルタイムに情報を共有

ご契約企業様がクラウドシステムで「重要な告知・業者登録・出張エリア・完了報告画面・施工写真必須指示・請求先…その他」など、多機能で細かい情報を修正・登録ができます。また、クラウドシステムですので、その内容をリアルタイムに共有しており、ご契約企業様がコントロールした情報をすぐに反映して実行することができます。

本部・貴社画面

スタッフ登録や出勤地域設定、請求設定、Q&A機能、メール送信機能、FAX送信機能、領収書発行、請求書発行機能など。

コールセンター画面

入力画面に住所・名前・連絡先を入力→施工スタッフの選定・施工スタッフへFAX、メール機能、細かい指示機能など、本部の指示通りに手配。

施工スタッフ・外注業者画面

作業指示内容をメール受信またはFAX受信、一時完了報告、最終完了報告画面の入力機能。

取引先様用画面

請求先・販売先にて依頼案件のリアルタイムデータの閲覧のみ。

保守連動プランの特徴(電話受付~保守手配まで連動)

  • 住宅保守系・車/バイク保守系・受注手配系では圧倒的な安さと品質の良さで、24時間365日対応のコールセンターが実現できます。
  • 保守系クラウドシステムのご提供で、リアルタイムに情報を共有できます。管理画面から受付履歴や内容をいつでも閲覧できます。
  • 電話代行を活用したコールセンターと各種保守サービスの連動で、同業他社との差別化やアフターサービスの充実により顧客満足度が向上します。
  • 応対レベルの高いオペレーターを優先的に割当します。(当社の保守手配系業務で成績の良いオペレーター)
  • 自社の保守手配系業務で長年培ってきたノウハウを軸にしたプランであり、お客様と手配業者の仲介を円滑に行う手配力に強みがあります。
  • 貴社ご指定の保守サービス業者の他に、弊社で提携している全国の保守サービス業者(鍵屋・水道屋・ガラス屋・ロードサービスなど)も利用できます。
  • 受注手配系では、成約率や技術者・職人などの手配力にノウハウと強みがあります。

保守連動プランの料金とサービスの詳細

月額基本料金・追加料金と加算料金の合計が、保守連動プランの費用合計となります。各コースの受信数をオーバーした場合は、1件350円が加算されます。

保守連動プランの詳細

料金のお支払い
  • 新規契約で月間250コールを上回る場合は、事前にお知らせください。別途お見積りいたします。
  • 発信の際にかかる通信費用は実費のご請求となります。3分8円~
  • 1回線契約の為、同時に2回線入呼する場合は「話し中」となります。
  • 時間外に入呼の際は当社のオリジナル自動音声が「営業時間外」のアナウンスを致します。
  • 保守手配Webシステムでご契約企業様指定の業者登録、出張地域、業種なども設定可能です。
  • 契約後に受け答えの名称変更を希望される場合は、変更費用3,000円が掛かります。
  • 保守手配システムは、3ヶ月間無料でご利用頂けます。
  • 保守手配システムを導入して頂く場合、別途システム費用が発生します。
  • 保守・修理の駆けつけサービスは、実費が発生します。

保守連動コールセンターで独創的な保証サービスを実現

電話がつながるだけのサポートセンターや、電話を受け付けるだけの24時間サポートサービスでは、お客様は満足しません。お客様はすぐに対応してくれる解決力を求めています。

保守連動コールセンターを上手に活用すれば、独創的な保証サービスを実現できます!

保守連動プランご利用中のお客様の感想

コストパフォーマンスが劇的に改善~他社コールセンターから乗り換え

他社コールセンターから乗り換え

以前は大手のコールセンターを利用していましたが、費用の見直しを迫られたので自社運営に切り替えるか、外部委託先を変えるか検討していました。

「月間コール数が1,000件程度で、コストは月々80万円程度+出勤費用」でしたので、かなり高いコストがかかっていました。

しかし、こちらの「保守連動プラン」に乗り換えてからは、保守クラウドシステムの導入などで乗り換え当初は業務が増えましたが、RTC電話代行センターのアシスタントの方が業務マニュアルや保守クラウドシステムを整備してくれたので、軌道に乗るとほとんど業務負荷がなくなり、コストパフォーマンスは劇的に改善しました。

24時間コールセンターの実現~自社運営のコールセンターから切り替え

24時間コールセンターの実現

住宅設備製造メーカーにとって、販売後の保証サービスは販売戦略に於いて重要なポイントになります。

同業他社で24時間のサポートは少ない中で、販売戦略として24時間サポート体制、駆け付けサービス付きの保証をお客様に提案することを目的に、電話代行サービスから発展した「保守連動サービス」を利用することにしました。

サポート保証サービスの24時間化は、販売時の決め手になることも多く、導入後の業績も順調に伸びています。コスト面については、数社から見積もりを取って検討しましたが、不安になるくらいの格安な料金でした。

電話代行会社が独自に開発した保守系クラウドシステム

コールセンター内処理を実現し、契約企業様へのリスク負担を軽減するシステム構築

電話代行会社が独自に開発した「保守系クラウドシステム」が、大手コールセンターに負けない品質を実現しました。

18年以上培ったノウハウを軸に「保守系クラウドシステム」をご提供いたします。
お客様と派遣業者の仲介を円滑に行う手配力に強みがあります。

保守連動プランでは、当社が電話代行会社のノウハウを軸に独自開発した「保守系クラウドシステム」を提供させていただきます。それにより情報コントロールがスムーズになり、伝言や業者の入れ替えなども共有画面上で可能になり、販路が全国や広い地域で行っている企業様にピッタリのサービスになります。

  • Q&Aを管理画面から変更可能(店舗リスト・スタッフリスト・手配先リストなど)
  • 店舗の新規オープンや閉鎖、スタッフの入れ替えなど、管理画面の特別機能ですぐ更新(追加・修正・削除)ができます。


サービス内容を特化してパッケージ化した業務別専用の格安プランもご利用できます!
不動産販売・賃貸管理会社専門プラン
中古車・バイク販売 修理業者向けプラン
緊急出動付の定量型アシスタントサービス

↑ PAGE TOP