電話受付業務のアウトソーシングして外注化・下請け化という形でスペシャリスト化推進

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > 電話代行トピックス > 電話受付業務の外注化・下請け化のご提案

電話受付業務を外注化・下請けという形でスペシャリスト化推進

電話代行サービス

電話代行サービス専門の当社は、企業経営者様へスペシャリスト化を推奨致します。中小零細企業では、経営者様が一番優れた技術・営業力・人間力をお持ちであるのが一般的です。そして形成される組織も経営者の哲学から学び、教育されて行きます。

しかし、万能型の経営者はおりませんので、経営者の不得意分野などは、問題点として続いてしまいます。大手企業になりますと、それを補う人材が周辺を固めてくれますが、中小零細企業ではそれらの業務を担当する人材を雇用するのには、かなりの人件費のコストが掛かってしまいます。

そこで当社は、アウトソーシングとして外注化・下請けという形でスペシャリスト化を推進して進める事が、人材を雇用するよりも費用が割安で、得意分野だけに資本を集中でき、その結果、利益の出る会社になると考えております。また、外注化・下請けであれば、各社が独立採算で事業を営んでおり、情報力・経験力も自社内で形成する組織よりも勝ります。

例えば、弁護士・税理士なども他社の案件を引き受けるからこそ、様々な経験を積み、情報が蓄積されノウハウとなって、各クライアント様に提供されていると考えております。

より良い下請け・外注業者を抱える企業こそ、安定的に事業を継続でき、また突発的な市況の変化の際にもリスクを軽減できるので、生き残る企業になると当社は考えております。

電話の受付くらい・・・とお考えになる場合もありますが、電話に出る人の対応力で企業の売上は10%程度は左右されることが、当社の統計では出ております。Aさんの対応、Bさんの対応で成約率は10%以上開きが出る場合は数多くあります。1本10万円の商品の場合ですと、Aさんは10本、Bさんなら9本となり、売上ベースで10万円の開きが出ることになりますので、電話受付と言えどもなかなか侮れません。

電話代行サービス専門の当社は、電話受付業務をアウトソーシングとして外注・下請けという形でスペシャリスト化されることを推奨いたしております。

>>電話代行トピックス一覧>>

↑ PAGE TOP