RTC電話代行サービスの基本プランの比較表

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > 電話代行サービス基本プラン > 基本プラン比較

電話代行サービス 基本プランの比較

項 目 スタートプラン スタンダードプラン ネクストプラン
御社名で対応 OK OK OK
基本項目受答え*1 OK OK OK
FAQの対応 1件 10件まで 無制限
FAQの更新 1回840円 1回840円 無料更新
業務マニュアル更新 なし なし 1回840円*2 無制限
専用アシスタント 付かない 付かない 1名*3
発信業務 OK OK OK
クレームの受付*5 簡易対応 3分程度の通常対応 3分程度の通常対応
おつなぎ転送*4 不可 オプション オプション
業務報告(メール) 4アドレス同時送信 4アドレス同時送信 4アドレス同時送信+担当毎送信
FAX受信代行 不可 不可 オプション
FAX送信代行 月額1万円 月額1万円 月額1万円
双方共有管理画面*2 不可 不可 月額5000円
1件のヒアリング*6 用件・名前・電話番号 用件・名前・電話番号 用件・名前・住所・電話番号
各種予約業務 不可 不可 OK
指定WEBシステム対応 不可 不可 相談
時間外アナウンス*7 既存音声又はオリジナル 既存音声又はオリジナル 既存音声又はオリジナル
フリーコール付設*8 OK OK OK
音声ナビ*9 不可 不可 OK

*1について
会社の基本項目とは住所の確認や振込先の確認などのお電話が入った場合にオペレーターがお客様に即回答致します。 会社の基本項目の内容は会社の住所・振込先・営業時間・定休日・電話番号・FAX番号となります。

*2について
管理画面共有オプションとは月額5000円のオプションで、双方向型で受付履歴の更新、業者リスト・物件リストなどの更新が随時可能です。その内容は当社のオペレーター画面に即時反映されます。

*3について
アシスタントとはマニュアル更新業務に欠かせない存在で、当社の成長する電話代行の特徴です。アシスタント1名と御社様の業務責任者の意志の疎通をしっかり図り、アシスタントがコールセンターの受付業務の中心的な役割を果たします。それにより違うオペレーターなどから御社の業務責任者に同じ質問や同じ間違いを繰り返さない努力を行います。通常の電話代行ですと意志の疎通が図れないのが一般的でもしくは営業担当者がその役割を果たしますが、中々温度差を縮めることができないのが一般的です。また営業担当者が居る電話代行の場合は当社の費用より割高となっている事が多く、品質のわりに高いというのが一般的です。また当社の場合は実際に受け答えをしているオペレーターがアシスタントとなります。

*4について
おつなぎ転送サービスとは、予め当社のマニュアルにある担当者宛てのお電話、又は問合せの内容毎で担当者へその電話を内線のように転送するサービスです。月額5000円と通話費・発信費用が課金されます。

*5について
クレーム対応は一般的に1件あたりの対応時間が5分~10分以上の対応時間を要します。こちらのプランでは当社独自のノウハウで簡易的に対応致します。通常対応もある程度はヒアリング致しますが3分以内で終話となるような受答えとなります。もしクレームなどを多く転送する場合はクレーム一次受付専門プランにお申込み下さい。

*6について
1件あたりのヒアリング内容とは、住所などをヒアリングする場合、受付時間がかかる為、スタートプラン・スタンダートプランでは対応しておりません。ネクストプラン・保守連動プランでは住所のヒアリングとは別にお客様へアナウンスしてほしい内容も基本サービスに含まれています。

*7について
営業時間外アナウンスとは、弊社への転送時間が9時~19時などで設定されている場合に、19時~翌朝8:59の間にお電話が入った場合、「自動音声で営業時間は終了しました。」とアナウンスされます。その間の入電は1カウントにはなりません。オリジナルの音声の場合は御社で作成の上、WAV形式でメールを頂ければ、アナウンスを流します。(オプション月額1,000円)

*8について
当社がご用意する御社様専用番号03番号をお選び頂いた場合に限り、KDDIのフリーコールを直接付設することができます。(サービス内容はフリーダイヤルと同等です)付設に際して当社から費用は発生しません。また通話費は御社様にKDDIより直接請求書が届きます。

*9について
音声ナビゲーションとは?お客様を問合せ内容毎に振り分けができるサービスです。
例えば:お電話ありがとうございます。こちらは〇△株式会社です。新規お問合せの方は1番を、アフターサービスについては2番を、商品が届かないお客様は3番を、領収書の発行については4番を押して下さい。
という形式で自動音声を流し、各部署へ電話を割当するサービスです。
代表番号としてご活用頂けます。

↑ PAGE TOP