電話代行サービスを上手に活用して利益率の向上とリスク軽減

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > 電話代行トピックス > 電話代行を活用して利益率の向上とリスク軽減

電話代行を上手に活用して利益率の向上とリスク軽減

お客様など外部からかかってきた電話の一次受付の電話応対は、事務を兼任しているスタッフが対応して、担当者に転送している企業が多いと思います。しかし、その時の電話応対が思わしくないせいで、商品や企業価値を下げているケースがかなりあります。

電話代行サービスを上手に活用する事で、人件費削減が可能になり業務の作業効率も向上できますので、利益率も向上します。また、せっかくかかってきた電話を取り逃すことなく、きちんとした一時対応を行いますので、電話応対のリスクを軽減して売上向上にも繋がります。

安価な費用で転送電話や電話代行サービスを業務に活用

電話代行サービス

事務作業をしながらの感じが悪い電話受付

  • 相手先によって電話の口調やトーンが変わる。
  • 社員という甘えもあり、その日の気分によって暗い印象の対応や覇気がない時がある。
  • 保留ボタンを押さない状態で、他の人と会話をしてしまう。

他の人が部屋の中にいない状態で電話応対

  • 一人だからバレないと思い、電話対応が雑になる。
  • 電話応対の比較対象が近くにいないので、応用力も上がらず成長しない。
  • 上司や社長が部屋にいる時といない時で電話応対に差が出る。
  • 悪い電話応対に気付いても、叱ったり注意すると嫌われたり辞められてしまうなどの不安があり、電話応対の改善ができない。

外出する時は携帯電話に転送して外出先や移動中に電話応対

  • 電話の信号が弱い場所では「もしもし応対」の繰り返しになってしまう。
  • 周囲が騒がしいと電話が良く聞こえない。

この様な状態で電話応対にお困りで改善されたい場合は、すぐに電話代行サービスをご利用下さい。電話代行サービスは掛け捨て保険と同じで、低料金で利用でき困った時に硬化を実感でき、スタッフを雇用するよりも僅かな費用で電話応対のお悩みを改善することが可能になります。

スタートプラン(折り返し対応)でも劇的に効果が上がる!

売上アップ

折り返し対応の安価なスタートプラン(7,500円/月)でも、電話代行サービスを活用すると受電業務と発信業務を分ける事が可能になりますので、電話応対だけでなく業務全体の効率が劇的に向上します。

自社受付(電話代行を利用しない場合)

  • 受電中に他の電話が鳴ると焦ってしまう。
  • 電話中に他の電話の呼び出し音が鳴り、電話越しのお客様に聞こえて気を使わせてしまう。
  • 電話対応に時間が掛かっていると、電話アポを約束していた時間に発信する事ができない。
  • 担当者がクレーム電話を直接受けてしまうと、準備が出来ていないので対応に時間が掛かってしまう。

電話代行を利用(受電業務と発信業務を分けれるメリット)

  • 基本的に受電業務を直接行なわないので、発信業務に専念できる。
  • 突然の受電業務がなくなる為、業務に集中でき作業効率も向上する。
  • クレーム電話は電話代行が一時受付済みで内容が分かっているので、応対準備をしてから冷静に折り返しの電話を発信できる。
  • 受電した内容は電話代行からメール報告されるので、外出中や会議中でも電話を気にする必要がない。

>>電話代行トピックス一覧>>

↑ PAGE TOP