CTIシステムで電話代行サービス活用の利便性向上と双方向型のコールセンターシステムを実現

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > 電話代行トピックス > 電話代行サービスとCTIシステム

電話代行サービスの効率化とCTIシステム

RTC電話代行サービスでは、今迄の電話代行サービスの経験から自社開発したCTIシステム「双方向型電話代行受付連結システム」を活用して、ご契約様の電話代行サービス活用の利便性向上と双方向型のコールセンターシステムを実現しています。

CTIシステムで電話代行サービス活用の利便性向上

電話代行サービス

電話代行サービスは、電話設備や通信インフラの発達とともに様々な装置やシステムが開発されて、顧客満足度の向上と、より効率的で便利な電話代行サービスとして発展してきました。現在ではコンピューターを利用したシステム化により、CTIシステム(Computer Telephony Integration System)が導入されて、飛躍的に電話代行業務の効率化に繋がりました。

'90年代に電話機の液晶に相手の電話番号が表示される「発信電話番号表示(ナンバー・ディスプレイ)」が開発されましたが、電話がアナログからデジタル化され、コンピュータとの親和性が増し、電話代行サービス以外にも、様々な分野で電話とコンピュータが連動したCTIシステムが使われる様になっています。

CTIシステムは、電話とパソコンが連動している統合システムの事ですが、電話がかかってくると同時にオペレーターが操作しているパソコンのモニターに電話相手の情報が表示されます。登録済みの契約者であれば、契約情報などの様々な情報が表示できます。

電話代行サービスでCTIシステムが導入されるまでは、着信した電話番号や相手との会話から顧客情報を聞き出して、台帳などの紙面から手作業で情報を確認していました。CTIシステムが導入されてからは、リアルタイムに顧客情報がモニターに表示されますので、非効率的な手作業が激減するとともに、応対ミスや間違いも少なくなり、安心して正確な電話応対を行なうことが可能になりました。

CTIシステムの発展は、オペレーターの負担を軽減して業務効率が向上しただけでなく、電話の相手に対しても、きめ細やかな対応が可能になり、顧客満足度の向上に貢献するとともに、電話代行サービスをより便利なサービスとして提供できる様になりました。

RTC電話代行サービスでは、今迄の電話代行サービスの経験から自社開発したオリジナルのCTIシステム「双方向型電話代行受付連結システム」を活用して、ご契約様の電話代行サービス活用の利便性向上と双方向型のコールセンターシステムを実現しています。契約様向けの画面をすべての電話代行プランに標準搭載しておりますので、是非一度お試し下さい。

>>電話代行トピックス一覧>>

↑ PAGE TOP