電話代行と秘書代行の違いと、電話代行(秘書代行)を選ぶ時のポイント

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > 電話代行トピックス > 電話代行と秘書代行の違い

電話代行と秘書代行の違いとサービスを選ぶ時のポイント

電話代行と秘書代行の違い

電話代行サービス

現在は電話代行も秘書代行も電話受付応対上は同じ意味となっております。以前はこの業界の主な広告媒体が電話帳広告(タウンページ)でしたので、その職業分類上の名残として、「電話代行」「秘書サービス」「秘書センター」いう目次があり、職業分類上は秘書代行サービスとなっておりました。

現在はインターネット広告が主流となり、「電話代行」「秘書代行」「秘書センター」と、検索エンジンのキーワードとして分かれてしまう為、別々のサービスのような形になっております。業務の内容は、いずれも御社様の出れない電話を当社が代わりに応対して報告をする仕組みとなっておりますので、業務内容としては同じです。

電話代行(秘書代行)を選ぶ時のポイント

電話代行(秘書代行)を選ぶ時のポイントは、初めから1社の電話代行会社に絞らずに、3社程度に絞り込みをして、実際にサービスを利用してみることが一番のポイントです。電話代行会社を3社位利用すると、品質の差や会社によりノウハウが異なりますので、実際に利用して御社様に適切な会社を選ぶことがポイントです。

但し、実際に利用する場合は、初期費用と契約期間に注意してご利用下さい。RTC電話代行サービスは、初月無料(無料でお試しOK)で、1ヶ月毎の契約ですので、いつでも利用停止や解約が可能です。まずは、初月無料(無料でお試しOK)をご利用になり、当社の電話代行の品質を無料でお試し下さい。

>>電話代行トピックス一覧>>

↑ PAGE TOP