電話代行サービス|電話受付の外注化で経営体質のスリム化を実現

お問合せ・資料請求
Tel.0120-922-899

24時間365日お気軽にお問い合わせ下さい
ご契約月は無料でお試し!

HOME > 電話代行トピックス > 電話受付の外注化で経営体質のスリム化実現

電話代行サービス活用による電話受付の外注化で経営体質のスリム化実現

電話代行サービス

電話代行サービスご利用で、電話受付業務の外注化による経営体質のスリム化実現のご提案です。

経営体質のスリム化を目指して、経営効率を高める為には、損益分岐点をしっかりと下げる必要があります。損益分岐点を下げる為には、売上に対しての固定費を徹底的に削減して、固定費の割合を下げて流動費用に変える必要があります。固定費を流動費用に変える事で、売上に応じて経費が変わり、経営体質も強くなります。また、事務処理や経理的な業務もIT活用でシステム化する事で、それらの業務に関連する人件費も削減する事ができます。

当社は電話代行サービスを通じて、お客様からのクレーム受付やアフターケアの充実など、電話受付業務の外注化で、経営体質のスリム化実現のご提案をしており、月額7,500円から365日できるスタートプラン~業務マニュアルを当社で整備、サービス内容や商品知識を学び、通話記録の情報分析など、御社の業務を徹底サポートする当社最高品質の電話代行プラン、それぞれの業務に特化した格安な業務専用プランをご用意しております。

中小企業では各社員が様々な業務を兼任している場合が多いですが、本来のコアとなる業務に専念できる環境構築が業務の効率向上には必要です。製造業、販売業、不動産会社であれば接客業に専念させる事が大切です。

売上を上げる本来のコア業務に対して付随業務を拡大してしまうと、図体の大きさだけが露呈してしまいます。売上が好調な時期は良いですが、景気には波がありますので、売上が落ち込んできた場合に拡大した付随業務の部門が経営上の負担になってしまいます。

売上が落ち込んだ場合でも、コアの業務以外を外注化することにより経費は流動的になり、機敏な対応ができる様になります。企業は図体を大きくするよりも、筋肉質で強固な経営基盤を構築する事が、長い経営には必要かと思います。

自社工場・自社営業・自社物流など図体を拡大すると、設備費用も高くなりますので、10年、20年で見ると過剰設備・過剰人件費により、外注先を使うよりも費用が高くなってしまうケースが多く見られます。

まずは経営体質のスリム化の実現に向け、電話受付応対の業務に電話代行サービスを活用して外注化してみませんか?

電話代行サービスご契約開始月無料のご案内

当社の電話代行基本プランは様々な業種に対応できます。

をご用意しております。

電話代行サービスご利用では、お客様からのお電話以外にもクレームの電話、代表者宛ての電話、経理担当宛ての電話など、電話応対内容も異なる事から、業種や応対内容に絞込みをかけて、格安で高品質の電話代行サービスをパッケージ化して提供させて頂いております。

現在も業種やサービス内容を絞り込んだ電話代行パッケージ商品がございますが、今後も専門パッケージの拡充と充実に取り組んで参ります。

専門パッケージの拡充と充実に取り組んで参ります。

電話代行サービスの専門パッケージプラン

その他、年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇など、長期休暇時の電話代行の短期利用サービスも期間限定でご利用できます。

>>電話代行トピックス一覧>>

↑ PAGE TOP